麻布皮フ科クリニック
男女受付

受付1

最新の口コミ

シワ・たるみ

 5

コチラのクリニックに来てからほうれい線が...

総合満足度:5.0

口コミ:1件
施術例:0件

お気に入りに追加
地域 東京都 / 港区 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

0120-890-992

ニキビ治療

この記事は、麻布皮フ科クリニック川嶋 千朗先生が書きました。

ニキビ(にきび)の原因

にきび1

ニキビは、10代に多くみられる思春期ニキビと20代以降に多くみられる 大人ニキビと大きく分けて2つに分類できます。

ニキビ1

思春期ニキビ

思春期ニキビは成長する過程でホルモンバランスが変化し、皮脂が過剰になることがニキビの主な原因。
よってニキビのできる場所も皮脂が分泌されやすいTゾーン(額・鼻)に多くみられるのが特徴です。

大人ニキビ

大人ニキビはストレスや生活習慣の影響(食事・運動・睡眠)、生活環境 (紫外線・湿度・空気汚染)など様々な要因でホルモンバランスが崩れたりします。

そして 肌のターンオーバーが乱れることにより、古い角質が溜まり、毛穴が 詰まりやすくなることが主な原因。乾燥しやすいUゾーン (頬・口の周り・あご)などにもニキビができやすいのが特徴です。

ニキビ(にきび)のできる仕組みとは

ニキビのできる仕組みは、様々な要因によって皮脂の分泌が過剰になることや、古い角質等の影響で皮脂の出口を塞ぎ、その皮脂が正常に代謝できない状態(コメド)を作ることにより、アクネ菌が増殖し、炎症が起きます。これがニキビ(にきび)となるのです。

赤みや腫れ、膿みを伴うものは特にニキビ痕になりやすく内服、外用が必要になりますので、早めに診療を受けることをお勧めします。

ニキビのできる仕組み

①毛穴に角質が詰まると角栓ができます。

ニキビ1

②すると皮脂が外に出られなくなり面皮包ができます。

ニキビ2

③そこに皮膚表面のバイ菌が入ると炎症が起こり、赤いニキビや膿を持ったニキビができます。

ニキビ3

④炎症の痕やニキビを潰してしまうと、汚いニキビ痕ができやすいので、早めに病院で治療しましょう。

ニキビ4

ニキビの治療法

◆ピーリング
◆内服・外用 (状態により内服、外用を併用されるとより早く改善します)
◆ホルモン補充療法
◆PDT治療(フォトダイナミックセラピー)
◆レーザー治療

おすすめの治療方法『にきびレーザー治療/The Gentle Max Pro』

ニキビ5

レーザー光が、にきびの赤み、又メラニンに吸収される事により、ダブルの殺菌効果でにきびを改善し、又、熱によりコラーゲンも生成される為、にきび跡も改善されます。

POINT 1

The Gentle Max Proはメラニンに選択的に吸収されるアレキサンドレーザーと皮ふの深い所まで届くヤグレーザーの2種類のレーザーが1台に搭載されており、どんなタイプの肌にも安全で上質なにきび治療を行える医療レーザーです。

POINT 2

Gentle Max Proの高度なレーザー治療で皮フ表面のバクテリア量を減少させ、さらに毛穴奥深くの毛包内を殺菌・消毒しにきびの元となる原因を減らし、新しいにきびへの進行を防ぎます。

POINT 3

レーザー治療は赤にきびや膿胞(黄にきび)の改善に高い効果があり、過去のにきびにより出来てしまった色素沈着やにきび跡にも最適です。

前の記事へ 次の記事へ
©2019 トビモア