ふくずみ形成外科
男女受付

総合満足度:評価なし

口コミ:0件
施術例:0件

お気に入りに追加
地域 大阪府 / 大阪市中央区 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

06-6940-2678
(休診時間帯も受付が可能です。)
診療に関する備考
休診日:木曜・祝日・第1・2・3・5 の日曜日・第4月曜日
第4日曜日のみ診察あり。
予約優先受付終了時間:午前・午後とも30分前まで。
美容外科手術は、主に金曜日に行っています。(完全予約制)

医療機関のメディカルダイエットで痩身治療

2019/05/02 脂肪吸引・痩身

この記事は、ふくずみ形成外科吹角 善隆先生が書きました。

ふくずみ形成外科の痩身治療

全身肥満でお悩みの方、いろいろなダイエットを試したけれど挫折してしまった方、なかなか結果が出なかった、という方にオススメするのがクリニックで行う内服治療(メディカルダイエット)です。

脂肪吸引は手術を伴うため、体への負担が大きく抵抗があるという方も多くいらっしゃいます。それらの方に漢方や内服薬を使った治療をオススメしております。

安全かつ確実なダイエットを行うために、体質やライフスタイルに合わせて医師にしか処方できないダイエットピルや漢方薬を処方することで、あなたのダイエットの手助けをします。

脂肪吸収を抑制するゼニカル

痩身治療の薬ゼニカル

ゼニカルは肥満を改善するためのウエイトコントロール薬で、食べ物から脂肪を吸収する働きを抑制する効果があります。

アメリカのFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けたゼニカルは、食事で摂取した油分の約30%が消化官に吸収させずに便として体外に排出させる効果があるため、安全かつ楽にダイエットを行うことが出来ます。

個人差はありますが副作用としては、便通が多くなる・排便の時におならを伴いやすい・油分の多い便が出るなど症状が出ることがあります。

食欲を抑制するサノレックス

痩身治療の薬サノレックス

食欲にかかわる神経に働きかけることで食欲を抑え、満腹中枢を刺激します。この働きによって空腹感が少なくなり、少量で満腹感を得られるため、結果的に体重減少につながります。

また体の消費エネルギーを促進したり、身体自体の代謝を良くする効果もあるため、これによっても体重の減少を促す効果が期待できます。

個人差はありますが副作用として口の渇き・悪心・便秘・睡眠障害などの症状がでる場合があります。その際は薬の量などを調整させていただきますので、再度ご来院くださいませ。

漢方療法

漢方を使ったメディカルダイエット

肥満の解消とともに、体質の改善・気になる症状を治してくれるのが漢方薬の魅力です。様々な症状に合わせて処方しております。

代謝を促すなど様々な効果があり、痩身以外にも美容目的で使用する方もおられます。気になる方はぜひ一度ご来院くださいませ。

前の記事へ
©2019 トビモア