ふくずみ形成外科
男女受付

総合満足度:評価なし

口コミ:0件
施術例:0件

お気に入りに追加
地域 大阪府 / 大阪市中央区 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

06-6940-2678
(休診時間帯も受付が可能です。)
診療に関する備考
休診日:木曜・祝日・第1・2・3・5 の日曜日・第4月曜日
第4日曜日のみ診察あり。
予約優先受付終了時間:午前・午後とも30分前まで。
美容外科手術は、主に金曜日に行っています。(完全予約制)

美容外科手術、二重まぶたの"埋没法"について

2019/01/28 二重整形

この記事は、ふくずみ形成外科吹角 善隆先生が書きました。

埋没

■効果:二重まぶたのライン形成
■治療の目安:手術は基本1回(治療法、施術範囲により個人差あり)
       ※術後、経過を確認するために来院の必要あり

埋没法とは皮膚を切らずに糸を埋めて、二重ラインを形成する施術方法です。皮膚をほとんど切らなくても良く、腫れも少なくて済むため、術後のダウンタイムを短くできる利点があります。

デメリットは徐々に二重の幅が狭くなったり、時々外れてしまうことです。逆に言えば、切開法とは異なり二重のラインが気に入らない場合には、早期ならば元に戻すことやデザインを変更することが可能ということになります。

複雑な糸のかけ方により、取れにくい埋没にすることは可能ですが、万が一、糸を取り除かなければならない場合は、かえって皮膚を大きく切開する必要があり、当院ではおすすめしていません。 埋没法で思うような二重ができない場合は、止め直しよりも切開法がより効果的です。

二重の種類「末広がり型」と「平行型」とは?

末広がり型二重と平行型二重

・末広がり型
目頭では二重ラインが殆ど見えず、目尻に行くほど二重の幅が広がるデザインです。日本人に多く見られる形と同時に、日本人に最も似合う自然な二重を作る事ができます。

・平行型
目頭から目尻まで二重ラインが睫毛の生えているラインと平行で幅が一定のデザインです。末広がり型が控えめな印象なのに比べ、平行型は二重のラインがはっきりして目がパッチリ大きく見えます。


※カウンセリング時には、「ブジー」という針金で一時的に幾通りもの二重を作り出し、デザインをご本人に鏡で見ていただくことができます。

前の記事へ 次の記事へ
©2019 トビモア