もう悩まない!男の美活を応援するメンズビューティートーク

  • 総口コミ数:1,623件
  • 掲載医院数:3,489件

モテ肌を目指す為のメンズスキンケアのやり方と効果

2019/03/13 毛穴治療・美肌

男のスキンケアは最早やって当たり前の事でモテるもてない以前の問題です。 肝心なのは男はスキンケアに非常に疎い事なので、簡単なスキンケアのやり方と効果を ご説明致します。

メンズスキンケアの意味

男にスキンケアなんか必要ないと持っている方!それは大間違いです。 男は元々顔の皮脂も多く女性よりも早く肌が劣化しやすくなっており、特に30代以降は 顕著になり肌のたるみやシワやシミが出来やすくなります。

肌の劣化を防ぐ

メンズスキンケアにより肌の劣化を防ぐことが可能になりシワを伸ばしたり、 必要以上の皮脂の発生や肌の乾燥を防ぐなど肌年齢を引き伸ばす事が可能となります。

皮脂の発生や乾燥を防ぐ

余計な脂が多い方はその発生を抑える事が可能となり、乾燥肌が酷い方は乾燥を防ぐ事が可能となります。 見苦しい顔のテカリは特に異性からの目も気になる点なので治しておきたい所です。

洗顔でメンズスキンケアを行う

洗顔は基本中の基本

誰もが毎日顔を洗うかとは思いますが、単なる洗顔でも適切な方法という物が存在しています。 いい加減な方法だと余計に乾燥や皮脂の発生を招く事となりますのでご注意下さい。

適切な洗顔料を選択する

洗顔時に使用する洗顔料は肌に合った適切な物を選ぶ必要があります。 特に顔の脂や古い角質を落とすには個人差があり、肌に合わない物は余計な乾燥や 逆に脂が増す結果となります。

洗顔の大きなポイントと特徴

     洗顔のポイント
  • スクラブ入りは脂が多い人向け
  • しっとりタイプは乾燥肌向け
  • 顔を強く擦りすぎない
  • 石鹸やボディーソープの使用はNG
  • 洗顔は一日2回まで

上記内容は洗顔時にほぼ必須の条件となります。 適当に洗顔を選ぶのではなく、脂を落とすことや乾燥肌などを防ぐ事を考えて自分の肌に合った物を選びましょう。

化粧水でメンズスキンケアを行う

化粧水は肌の乾燥を防ぐ

化粧水の主な役割は水分と保湿で肌に潤いを与え乾燥を防ぐ効果があります。 洗顔後は非常に肌が乾燥をしやすい状態となっていますので、化粧水を使用する事により 後の乾燥を防ぐ効果に期待が出来ます。

化粧水は肌の土台作りにもなる

化粧水は後に使用する乳液の土台作りにもなる重要な工程で メンズスキンケアの基本の化粧水→乳液の流れに欠かせない存在です。 化粧水を使用しないで乳液を使用すると肌に浸透しづらく効果が半減します。

化粧水の大きなポイントと特徴

     化粧水のポイント
  • 肌の水分補給と保湿で乾燥を防ぐ
  • 洗顔後に必ず使用する
  • 浸透させる為に量はケチらない
  • 朝、夜の洗顔後が理想
  • 乳液一体型もおすすめ

化粧水の使用のコツとして忘れずに毎回使用する事です。 肌の浸透は一時的な物でしか無いので長時間持つ物ではありません。 朝、晩と洗顔を行った後に使用すると睡眠時も活動時も適切な潤いを保つ事が可能です。

男性用乳液でメンズスキンケアを行う

乳液の役割は人により異なる

乳液は主に洗顔後に使用する物であり、理想は化粧水を使用した後に乳液を使用するのがベストとされています。 化粧水での水分や洗顔により開いた毛穴や角質に蓋をする役割があります。 乳液を使用しないと化粧水の水分が飛んだり、毛穴に汚れが付着し黒ずみとなってしまう恐れがあります。

乳液で肌の仕上げとテカリ防止

乳液は肌の保護は勿論仕上げとしての役割が高く、毛穴の黒ずみを防いだり 化粧水の水分を保護し乳液により乾燥も防ぐ事になりますので、 余分な脂の発生を抑えテカリ防止にも役立ちます。

乳液の大きなポイントと特徴

     乳液のポイント
  • 乳液は肌に蓋をし保湿や保護に最適
  • 手のひらの伸ばし顔全体に塗り込む
  • 毛穴を閉じ黒ずみの防止に
  • 水分を閉じ込め乾燥防止
  • 余分な脂の発生を抑えテカリ防止

乳液と化粧水は2つで1セットの様な物であり、どちらが欠けても 本来の効果を発揮する事は出来ません。男にとっては面倒かもしれませんが、 必ず両方とも使用するようにしましょう。中には便利な1本で両対応の商品もありますので そちらを最初に試してみるのもアリです。

このコラムを書いた人

Mr.MENS

美容コラムだけでなく、色々な情報も発信していきます。宜しくお願いします。

©2019 トビモア