もう悩まない!男の美活を応援するメンズビューティートーク

  • 総口コミ数:1,617件
  • 掲載医院数:3,489件

レーザー脱毛に使う麻酔や施術後のアフターケアは有料?

2019/03/11 脱毛
レーザー脱毛に使う麻酔や施術後のアフターケアは有料?

レーザー脱毛を考える際に、「痛み」の心配はつきものだと思います。「脱毛したいけど、レーザー脱毛が痛いと聞く。何とか痛みを減らして欲しい…」と考えるでしょう。どうしても痛みを我慢することが出来ない、痛くない脱毛を受けたいという方は、クリニックで使われている笑気麻酔等の麻酔をおすすめ。笑気麻酔は脱毛する際痛みを和らげてくれます

レーザー脱毛の後、人によっては肌が赤くなったりすることもあります。施術後になにかトラブルがあった場合、クリニックはアフターケアなどしてくれるのでしょうか?また先ほど説明した笑気麻酔、アフターケアは料金が発生するのかも見ていきましょう。

脱毛クリニックの笑気麻酔(笑気ガス麻酔)とは?

脱毛クリニックの笑気麻酔(笑気ガス麻酔)とは

始めに笑気麻酔とは全身麻酔にも使われる吸入タイプの麻酔で、レーザー脱毛の際に使われる笑気麻酔は動きが全くとれなくなるというよりも、フワフワするような感覚になります。マスクをつけて吸入するので、注射のように痛くないのもメリットです。

笑気麻酔は医療用に幅広く活用されており、身体への悪影響などはないとされていますが、ごく稀に「頭が痛い」「何か苦しい」という症状が出ることもあるようです。どのクリニックも低濃度から様子を見ますので、苦しい時は遠慮無く言いましょう

どうしても笑気麻酔が合わない方は、麻酔クリームなどを使って痛みを軽減できるので安心して下さい。また、笑気麻酔をしても「何ともない」人がほとんどですので過度の心配は無用です。

各クリニックの笑気麻酔について

今回はレーザー脱毛の笑気麻酔は有料なのか?無料なのか?といった「脱毛の笑気麻酔」について各クリニックを調べて見ました。

A社

脱毛の際に「笑気ガス30分」を3000円で使用することができます。オプションなので、最初から脱毛料金に麻酔は入っていません。よって、希望者のみ脱毛料金に麻酔分を追加する形です。

B社

脱毛のみの場合、オプションとして笑気麻酔を使用することが可能。笑気麻酔の料金はカウンセリング時に提示されます。B社もA社と同様、麻酔はオプションで取り扱っているようです。

C社

脱毛の際に、「エムラクリーム5g(塗るタイプの麻酔)」か、笑気麻酔30分のどちらかを選択できます。料金はどちらも3240円です。吸入式の麻酔に抵抗がある方は、麻酔クリームを選ぶと良いでしょう。

どのクリニックも麻酔は有料

結論的には、どのクリニックも麻酔は有料で、脱毛コースの料金に麻酔料金は含まれていないようですね。笑気麻酔や麻酔クリームの相場は3000円ほどで、オプションで付け加えることができ、脱毛料金に別途加算される形です。そのため、「お金を使いたくないから最後まで麻酔をせずに脱毛した」といった口コミも見られます。

「どれほどの痛みなのか?」といったことを、来院時のカウンセリングで聞いてから、麻酔を使用するかどうかを決めるのが一般的。先ずは麻酔を使わずに脱毛してみて、「あ、我慢できない痛みです…やっぱり麻酔して下さい」ということも可能です。どのクリニックもスタッフさんが気さくなので気軽に頼めますよ!

アフターケアは無料?

アフターケアは無料?

脱毛してもらった後、人によっては「あれ?なんだか肌の調子が悪い…」ということもあるようです。そんな時は、脱毛クリニックのアフターケアを積極的に活用すると良いでしょう

とはいえ、「アフターケアって…またお金がかかるんじゃないの?」と思われる方の為に、ここでは「アフターケアが無料なのかどうか?」をご紹介したいと思います。

クリニックはアフターケアも万全

大手クリニックは脱毛コース料金にアフターケア代が含まれている所がほとんどです。よって、麻酔のようにオプションではないため、後払いがなく無料でアフターケアを受けられます。先ほど笑気麻酔で取り上げたA社、B社、C社などがそうです。

特に男性の場合は、レーザー脱毛後に皮膚が赤くなる場合もあります。そのためクリニックでは、脱毛後に炎症、赤みや痛みを抑えてくれるクリームを処方してくれるのです。

専用クリーム以外は使ってはダメ?

ちなみに、脱毛した当日はクリニックや脱毛サロンが薦めるクリーム以外は使わない方が良いそうです。専用でないクリームを使うと、脱毛の効果が薄れたりトラブルが起きたりする可能性があるので、専用クリームを推奨している所がほとんどだと言います。

クリニックの場合はクリームを無料で処方してもらえますし、脱毛当日は他の物は使わず、処方された物のみ使いましょう。処方クリームをしっかり塗っておけば毛嚢炎も防げます

また、脱毛後のトラブルに関しては診察・飲み薬などが無料。安心して脱毛が出来るよう、手厚いサポートが付いています。

充実のアフターケア

それでは、各大手クリニックはどのようなアフターケアを行なっているのでしょうか。各クリニックごとに簡単にまとめてみました。

各クリニックのアフターケア
  • A社
  • A社は医療機関なので、医療的な観点から脱毛のアフターケアを行うことが可能です。皮膚の様子を見ながら慎重に脱毛し、炎症が起きた場合は塗り薬だけでなく、飲み薬などを処方してもらえます。

  • B社
  • 大手なので、医師の数も多いのが特徴。万が一、施術後に大きな肌トラブルや激しい痛みがある場合は、当日でも後日でも、ドクターがすぐに対応してくれるので、安心感が違います。

  • C社
  • 脱毛後に毛嚢炎(ニキビのような吹き出物)が出来ても、無料で治療が受けられるのが良いですね。もちろん脱毛コースに申し込んでおけば、診察代や治療代も無料です。

脱毛に関しての不安やトラブルなどがある場合は、どんな些細なことでも恥ずかしがらずに何でもクリニックに相談して下さい。解決できることが広がります。

まとめ

脱毛に使う麻酔と、アフターケアのまとめ

男性は女性より毛が太いため、脱毛をする際強い痛みがでることがあるのです。お金をかけたくないから麻酔を使わないという方もいるかと思いますが、我慢せずに笑気麻酔等を使うことをオススメします。麻酔を使って脱毛をしたことによって、「笑気麻酔と麻酔クリームの併用で、痛みが相当減って通う気になれた」という方も多いのです。脱毛を考えている方で、麻酔を使うか迷っている方はカウンセリングで相談してみましょう。

また、体質によっては脱毛の影響で肌が赤くなったという方や肌トラブルで困っているという方も中にはいらっしゃいます。そんな時は気になることや相談したいことを直接クリニックに訪ねてみましょう。先ほど説明したように、アフターケアで処方クリームがもらえたりと、しっかり対応してもらえます。どこのクリニックもアフターケアがしっかりしているので、安心して脱毛してみて下さいね!

このコラムを書いた人

Mr.MENS

美容コラムだけでなく、色々な情報も発信していきます。宜しくお願いします。

©2019 トビモア