もう悩まない!男の美活を応援するメンズビューティートーク

  • 総口コミ数:1,624件
  • 掲載医院数:3,489件

ヒゲを脱毛するだけじゃない!デザイン脱毛でヒゲを整えよう

2019/03/06 脱毛
デザイン脱毛でヒゲを整えよう!

毎朝のヒゲ剃りが面倒で脱毛をした人は多いでしょう。ヒゲ剃りが楽になった、毎朝ヒゲ剃りをしなくていいから朝の準備に余裕ができた。などメリットが多い脱毛。

しかし満足していた脱毛が後々、『後悔』することもあるのです。満足していたはずの脱毛が、後に後悔してしまったという理由とは?

ヒゲ脱毛をして後悔

ヒゲ脱毛をして後悔

ヒゲ脱毛によって、毎朝のヒゲ剃りをしなくてよくなり、ヒゲ剃りによる肌への負担も軽減されます。メリットがある脱毛ですが、ある理由により後悔したという意見もあるのです。

脱毛で肌トラブル

脱毛して後悔したという理由で多いのは『肌トラブル』ですね。レーザー脱毛を照射したことによって、皮膚が炎症を起こしていたりまれに火傷をすることもあります。皮膚の弱い人は数日ヒリヒリとした痛みが続くかもしれません。

そして、脱毛した箇所に白いニキビのようなものができることがあります。これは毛嚢炎(もうのうえん)といい、レーザーの熱によって毛穴が傷つき、細菌感染をおこし炎症を起こすのです。毛嚢炎はレーザー脱毛をした時だけでなく、ピンセットで毛を抜いた場合にも起こります。

とくに肌が弱い人が脱毛をして後悔したという意見が多かったので、アフターケアやカウンセリングの時に医師に自分の肌の状態を相談してから脱毛を始めたほうがおすすめです。

ヒゲを残しておけばよかった

毎朝のヒゲ剃りが面倒、カミソリ負けをしてしまって痛痒い。これらを理由に、ヒゲ脱毛を始める人がほとんどではないでしょうか。実際に脱毛をして、ヒゲ剃りしなくていいから楽、肌を痛めることもない。脱毛は大成功と言えますね。

しかし、人はその時には満足していても、なにかの拍子で気が変わることがあります。例えば若い頃にヒゲ脱毛をしたとしましょう。その時はヒゲが似合う顔つきではなかったかもしれませんが、ある程度歳を重ねた時、ヒゲが似合う顔つきになったとしたら、ヒゲ全てを脱毛しなければよかったと、後悔する時が来る可能性があるかもしれないのです。

実際に脱毛して満足したけど、芸能人やスポーツ選手のようなおしゃれなヒゲにしたくなったという人もいました。しかし、その人はヒゲを脱毛してしまっているので生えてきません。よく考えて脱毛していればと後悔しているようです。

そんな後悔をしないように、ヒゲ全てを脱毛するのではなく、デザイン脱毛で残しておきたいヒゲを残し、他を脱毛しませんか?

デザイン脱毛でヒゲを整えよう

デザイン脱毛でヒゲを整えよう

ヒゲを全部剃ってしまう人、またはヒゲのデザインが決まっていて、他の部分を剃っている人と様々なヒゲの剃り方があるでしょう。とくにヒゲのデザインが決まっている人は、いらないヒゲを剃っていくので、ヒゲ全部を剃っている人と違い時間がかかります。

逆にヒゲを全て剃っている人でも、ヒゲをデザインして剃りたいと思っている人もいるでしょうが、毎回ヒゲのデザインを維持させるために剃るのは大変です。

しかしデザインを決め、他のところは脱毛してしまえば定期的なヒゲ剃りの回数が減ってきます。維持もしやすいでしょう。

どんなヒゲのデザインがある?

顎ヒゲだけを残したデザインは、誰でも挑戦しやすいヒゲのデザインだと思います。輪郭に沿って残すので見た目も綺麗な形と言えるでしょう。ほかだと、鼻下と顎だけ残す男らしいデザイン、ただし顎ヒゲは先程の顎ヒゲのみを残したデザインとは違い、顎の中心のみ残したり、ワイルド系でヒゲを残す場合もヒゲをどのくらい残すのかで印象がかなり変わります。

また、ヒゲのデザインだけでなく青ひげの改善や、ヒゲの濃さを薄くすることも可能なのです。濃いヒゲに悩んでいる方には、濃さの調整もしてもらいながらヒゲデザイン脱毛をしてもいいかと思います!

どのようにヒゲを残したいのかは、カウンセリングで先生とよく相談するのはもちろん、もっと自分が思っているデザインを伝えるために、芸能人やスポーツ選手の写真などを持って見せるのもおすすめですよ。

あとは、本当にそのヒゲのデザインが自分に合っているのか、そのデザインで脱毛して後悔がないのかをよく考えてデザイン脱毛を始めてください。

残したヒゲは整えよう

脱毛した箇所の手入れはほとんど必要なくなってきます。しかし、残したヒゲは伸びてくるので、定期的に整えなければいけません。

デザイン脱毛されたヒゲはおしゃれポイントになりますし、目に付きやすいです。綺麗に整えられていないヒゲは清潔感がなく、女性にもあまり好まれません。

ヒゲの整え方としては、シェーバーがおすすめです。カミソリはカミソリ負けの恐れがありますし、毛抜は毛嚢炎、肌の中に毛が埋もれてしまう埋もれ毛の原因になるので、肌にとってよくありません。

清潔感そしてヒゲのデザインを維持するために、残したヒゲはしっかりと整えましょう。

このコラムを書いた人

Mr.MENS

美容コラムだけでなく、色々な情報も発信していきます。宜しくお願いします。

©2019 トビモア