もう悩まない!男の美活を応援するメンズビューティートーク

  • 総口コミ数:1,624件
  • 掲載医院数:3,489件

肌がパリパリに!?ひげ剃り後に白い粉が出る原因と対処方法

2019/03/08 毛穴治療・美肌

冬場に特に起こりやすい肌が乾燥しパリパリになったり、 ひげ剃り後に白い粉のような物が出る人は特に危険信号です、 肌が多大なダメージを受けており、早めの対処が必要とされます。

ひげ剃り後の白い粉や白い物の正体は?

ひげ剃り後や冬場に肌に白い粉状の物が付着している事があります。 見た目にも汚く、擦るとポロポロ落ちる状態となっており、 目立つだけではなく不潔感が漂うこの状態は何故起こるのでしょう。

実は白い粉の正体は皮

ひげ剃り後によく発生する事から気付いている方も多いかと思いますが、 白い物体の正体は皮膚となります。細かい皮膚がめくれて表面に浮き出る事により 白い粉のように見えています

想像以上に肌のダメージは大きい

通常ひげ剃り程度で肌がめくれる事はありません(失敗を除く)。 肌が削れているという事は通常ではありえない事なので、 ひげ剃りの前の段階で肌は深刻な状態であり、それをひげ剃りによって さらに悪化させる事となっています。

肌が白い粉状態になる原因

肌は思っているよりもデリケートであり、多少の環境の変化でも 機敏に反応をします、ひげ剃りだけが原因ではなく日々のケアなどにより 状態は変わります

白くなる原因は肌の乾燥

ひげ剃り後の白い粉は皮膚が乾燥によりダメージを受け、 その状態でひげ剃りを行う事で肌が削れ粉が出る状態となります。 肌が乾燥によりダメージを受けている状態で、ひげ剃りで再度ダメージを受ける と白い粉のように皮がめくれてしまい汚い状態への変貌します。

肌の乾燥は絶対に防ぐべき

ひげ剃りをしなくとも乾燥の程度によっては、 肌がパリパリになり白くなる事もあります。当然この状態でひげ剃りを行うと 白い粉のように肌がボロボロになり見るに堪えない状態へと変貌します。 肌の乾燥は百害あって一利ありませんので極力防ぐ為の努力が必要です。

     白い粉の原因
  • 肌の乾燥が原因
  • ひげ剃り後に多発しやすい
  • 悪化すると腫れの可能性も
  • 乾燥を防ぐ為の対策が必須
  • 放置は不潔感もあり危険

※乾燥した肌の早期治療には塗り薬が一番?効果と効能

ひげ剃り後の白い粉の発生を防ぐには

重要なのはまず肌の乾燥を防ぐ事であり、乾燥してからの対応よりも 乾燥しない為の対策を行いましょう。日々の努力により肌の乾燥は激的に改善する事が可能となります。

洗顔の方法を改める

入浴時や朝に顔を洗う方が大半だとは思いますが、 洗顔の方法一つで顔の乾燥に繋がります。 洗顔料を使用する事は当たり前として、力を入れずに指の腹で撫でるように洗うのがコツです。 力まかせにゴシゴシ洗うのは必要以上に脂を落としてしまうので、結果乾燥に繋がります。

化粧水で保湿をする

洗顔後は肌の脂や水分が落とされ無防備で乾燥しやすい状態となります。 そこで有効的なのが化粧水です。肌に潤いを与えて水分を補給し潤いのある肌を生成します。 男性用の化粧水も多々販売されていますので、購入するのも恥ずかしい事ではありません。

乳液で保護をする

乳液は男性にとって聞き覚えのない物かと思いますが、 肌のケアには必須なアイテムで主に化粧水で保湿をした後に使用します。 肌の水分を閉じ込め保護をする事により潤いを保ち乾燥を防ぐ事が可能です。

肌が乾燥している時のひげ剃りのコツ

特に乾燥しやすく皮が剥けやすい口ひげは、白い粉状になりやすく ヒリヒリしやすいデリケートな箇所である事からひげ剃りにもコツが必要です。 適当な処理は後の後悔に繋がります。

ひげ剃り前は毛穴を開く

髭を剃る前には十分に肌を温め毛穴を開きます。 温める事により肌を柔らかくし乾燥して荒れた肌がカミソリに引っ掛かりづらくさせる効果もあります。

シェービングフォームを必ず使用

よくひげ剃り時に石鹸や洗顔料を代わりに使用する方がいますのが、 これらは厳禁です。元々含まれている研磨成分等が異なりますので、 肌へのダメージを与える可能性があります。

逆剃りは控えめに毛の流れに沿る

深剃りを求めるあまり逆剃りをする方が多いですが、 肌へのダメージが大きいので乾燥時はあまりオススメ出来ません。 毛の流れに沿ってゆっくりと剃る事で最小限のダメージに留めましょう。

     乾燥を防ぐ為のひげ剃り
  • 毛穴(肌)を十分に温める
  • 必ずシェービングフォームを使用
  • 逆さ剃りは極力しない
  • カミソリの切れ味に注意
  • ひげ剃り後は必ずケアを行う

このコラムを書いた人

Mr.MENS

美容コラムだけでなく、色々な情報も発信していきます。宜しくお願いします。

©2019 トビモア