大西皮フ科形成外科 滋賀大津石山院
男女受付 クレジット可 医療ローン可 保険適用不可

大西皮フ科形成外科 滋賀大津石山院  TOP

最新の口コミ

ほくろ・いぼ

 3

薄いほくろを施術したので効果がイマイチわ...

シミ・色素沈着・あざ

 4

わかりやすく丁寧な治療

総合満足度:3.5

口コミ:2件
施術例:2件

お気に入りに追加
大西皮フ科形成外科
地域 滋賀県 / 大津市 診療・受付時間
サービス

ご予約・お問い合わせはこちら

077-531-2101
診療に関する備考
休診日 木曜日、日曜日、祝日

いつも顔が赤く見える赤ら顔の原因と治療法について

2019/05/09 赤ら顔

この記事は、大西皮フ科形成外科 滋賀大津石山院大西 勝先生が書きました。

赤ら顔の治療

赤ら顔とは毛細血管末梢の微細な血管が拡張することで、肌に赤みが目立つ場合や血管が浮き出た状態のことです。お酒を飲んだら顔が赤くなる方もいらっしゃいますが、あのような状態だと考えていただくとわかりやすいかと思います。

正常な状態でも気温・緊張・飲酒などが原因となり、皮膚の毛細血管は拡張することで皮膚が赤くなることがあります。しかし、赤ら顔の方は血流が通常と比べると増加した状態が続くため、皮膚が赤く見え、それが元に戻らず赤みが続くことになります。

赤ら顔の解消としてはまず引き起こしている原因を突き止めることが大切で、一人で悩むのではなく、病院で治療を受けることで根本的な原因と適切な治療方法を知ることができます。

赤ら顔の原因とは?

赤ら顔の原因としてまず考えられるのが、外気温の刺激に対する血管の収縮反応です。外が寒く家の中が温かいなどの外気温の差が原因として起きるもので、寒い地域で育った方に起きやすいといえます。

他にもホルモン系機能障害や便秘、胃腸障害によるのぼせ、ステロイド外用薬の使用によって生じた皮膚萎縮、ニキビ跡などの皮膚の炎症後に生じた赤み、糖尿病や更年期障害など、ほかの病気などが原因となっている場合も考えられます。

アルコールや香辛料などの刺激のある食品をとりすぎたりすることでも起きることがあり、このように原因は様々ですので、病院で適切な診断と治療を受けることが重要となります。

光照射機器による治療

光治療はカメラのフラッシュのような広い波長の光エネルギーを使った治療方法で、シミや赤み、毛穴、くすみなどの改善、肌にハリをもたらす効果がある、など多種多様な悩みに対応しているというメリットがあります。

当院で使っている光照射機器「ノーリス」は安全で肌への負担が少ない光線治療装置の分野で世界をリードするデンマークのエリプス社が開発した最新モデルの治療器です。

同じように光を照射するレーザー治療器との違いは波長の広さで、レーザーはシミに効く波長のもの、赤みに効く波長のもの、など症状に合わせて波長が違う種類の機械があります。

しかし光治療は広い範囲の波長をもっているため、一度の治療でシミ・赤み・毛穴など異なる症状に働きかけることができます。

またレーザーと比べると光治療器は出力の弱い光を長く照射するため、レーザーよりも作用は穏やかなものになります。しかし、それだけ治療後の炎症後色素沈着が発生する可能性が低く、より安全な治療といえます。

レーザー照射機器による治療

当院では最新の赤アザ専用のレーザー治療器(VビームⅡレーザー)を用意しており、これによって痛みと皮膚へのダメージが少なく、より効果的な治療が可能です。もちろん酒さという鼻周囲の毛細血管の赤みや赤ら顔のお悩みを解消することもできます。

このレーザーは赤い色素に吸収される特徴を持った光を照射することで、血管中のヘモグロビンに反応し、赤アザや赤ら顔、毛細血管拡張症などを改善します。また皮膚の深層深部にあるコラーゲンやエラスチンなどの美肌には欠かせない組織を作る細胞を活性化させるため、皮膚にハリをもたらし、小ジワをなくすなどの効果も期待できます

またVビームⅡレーザーは従来機のVビームよりも大口径であるため、より高い出力でのレーザー照射が可能です。そのため「以前のレーザー治療では思ったような効果が出なかった」という方でも改善の期待できます。

以前のレーザーで治療効果のあまりでなかった方や限界を感じていた方もご相談ください。

前の記事へ
©2019 トビモア